195日目

今日もいつも通りに朝レッスンへ。最近調子が良くないユーティリティのレッスンを受けました。

ボールが上がらなかったり、右に出たり、安定しないので、アドバイスを受けました。まず指摘されたのは、ボール位置。どうもアイアンと同じように真ん中にしていたのですが、NEXENの25°UTはグースがないストレートなので、フェイスがかぶりすぎてしまうようです。それでソールが使えずに、打球が安定しないとのこと。しっかりソールを使うには、そのクラブにあったボール位置で打つ必要があるようです。グースがないということは、捕まりにくいということですね。なるほど。

そこで、左側にかなりよせて、アドレス時にソールが接地するようにかまえるようにしました。これで変にかぶらずに、ロフト通りにボールが上がるとのこと。ただし、これまで同様、UTは払い打ちでよいようで、アイアンのダウンブローとは使い分けが必要そうです。ゴルフは奥が深いですね。

20181028_095944