193日目

今週は日本オープンを横浜カントリーまで観戦に行こうかと思っていましたが、どうも天気がいまいちなのと、A・スコットの調子が良くなかったので、いつも通りに朝レッスンへ。

最近、アイアンは調子いいので、連鎖的にダメになるドライバーをチェックしてもらいました。トップ位置で手首が折れて、クロス気味な軌道になっているとのこと。アイアンは修正できましたが、ドライバーは振ろうとするせいか、クロスになるクセがあるようです。

そこで、振り切るイメージとして、腕ではなく身体の回転を大きくして、トップで手首を使わない(折れない)位置でとめて、身体の逆回転スピードを上げて、振り抜くレッスンを受けました。ベルトのバックルが正面に見えるぐらいに、腰を右へ回転させます。パンツの右上にしわができるぐらいですね。

このときに、トップ位置は先ほどのイメージを大事に。 ここからインパクトまでは手を使わずに、身体の左回転のスピードを上げることで、インパクトまでもっていき、インパクト後に右前に打ち出しようなイメージです。確かに手打ちよりもヘッドスピードも上がりますね。ドライバーは最も軽いクラブですが、苦手意識があるせいなのか、腕で打ちにいっているようです。これはもっとイメージ大事にしないと。

article_1000x703_7249_1494327878