186日目

今日も暑いですが、負けずに朝レッスンへ。昨日の反省を踏まえ、スイングチェック。プロからはトップの位置と手首の角度について指摘されました。

どうもオーバースイング気味になるようで、右手首が折れてしまうため、力がボールに伝わらず、身体よりも手で打ちにいってしまうようです。そこで、トップの位置をハーフぐらいのイメージで止めて、そのときの左手甲の位置を後方に向けること、そのあとの始動は手からではなく、身体の回転を先にしてから、インパクトするようにしてみました。

あとは左腕のねじり方に注意。上腕とは内側、下腕は外側にねじるようにトップまでもっていって、その逆のねじりを使って、インパクトの力にする感じです。

これらがなかなかいいです。少し違和感があるけど、インパクトの音が違います。ドライバーだけでなく、アイアンでも同じです。腰の回転を先行するきっかけですが、やはり右ももを左の寄せるイメージがよさそうです。

p1_150509163327