180日目

先日の反省を踏まえて、レッスンへ。スイングが安定しないので、チェックしてもらいました。

はっきりしたのは、クラブの軌道が下からになっているとのこと。スローで見ると、トップとボールの直線を引いたときに、その直線の下に軌道がありました。これはクラブが下から入ってインパクトしているということです。

修正ポイントとしては、クラブを立てておろすということなのですが、これが難しいですね。イメージとしては、右脇を意識して、できるだけ手首のリリースを我慢して、身体を回転させます。そしてインパクト時にリリースして、上からボールにぶつけるイメージですね。これはアイアンでも同じです。

何度もレッスンを受けているのに、ボールを打ちにいってしまい、手首を早く使ってしまうように戻ってしまいます。暑い日が続いているので、室内での基礎レッスンを大事にしたいですね。

20180715_155610