ミッションヒルズ カントリークラブ

先日、長瀞にあるミッションヒルズカントリークラブへ行ってきました。ここはピート・ダイ設計のコースということで、難しいコースを予想していました。

早朝からすでにたくさんの組がいて、いやな予感はしましたが、的中。ただでさえ、山岳コースなのに詰め込みすぎ。前方のカートがGPS無しで見えないのに、目視確認でラウンドしてくださいという無謀さ。これには驚き。

コースは山岳コースで打ち下ろし、打ち上げの連続。フェアウェイはピート・ダイ設計らしくうねっていて、グリーンまで花道なしという、なかなかの難コースで、Inでは170ヤード以上のクラブを使えないPar4があるというかなりトリッキーなコースでした。

スコアは56,57の113とさんざんな結果に。バンカーが砂少なすぎですし、とにかくフェアウェイが狭いです。山岳コースなので、ボールの落下点が見えないので、ロストボールも結構ありました。課題はアプローチ。確かにワナにははまりましたが、リカバリが上手く出来なかったのは腕がないということ。練習あるのみ。

20171103_135406