141日目

今日は身体の疲れもあったので、7Iでボディーターンでの手打ち防止のレッスンを。

ボールがあるので、手で打ちたくなりますが、ここは我慢してボディーターンを重視して繰り返し打ってみました。はじめは違和感がありましたが、ビデオチェックすると自分で思っているほど変なスイングになっていませんでした。インパクトの際の音もだいぶ変わってきて分厚いアタリが出てきました。

手が早いとダフるのですぐチェックできますし、あとはインパクトの後のフェースターンでの腕の動きを注意するといい球がでます。スプーンやUTなどの重いクラブでは自然とできていることが、アイアンになるとダメになるのは、うまくクラブヘッドの重みを利用してボディーターンができていない証拠ですね。次のコースでは意識してみよう。