123日目

最近、体調不良でどうしようかと思いましたが、今日は天気もいいのでリハビリを兼ねてレッスンへ。

集中レッスンしているドライバー。今日プロに指摘されたのは、フォローのときに体が浮き上がってしまう点です。左肩が上がってしまって、体ももっていかれるイメージです。これを修正するために、左腕の使い方を気を付けることが大事です。野球のスイングでいうバットが寝てしまわないように、しっかり左腕をローテーションすることです。これがなかなか難しい。体の回転を先行させるのと合わせて、手打ちにならないように遅らせて、左腕をローテーションする、これを全て同時にやることになります。

そこで、少しでもシンプルにスイングするために、左腕のローテーションをトップの位置でやっておく、つまり左脇を開けないことを意識して、かつクラブが立たないように左手の甲が上を向くイメージでスイングするよう指導を受けました。たしかに、これであればシンプルに打てます。あとは手打ちにならないように注意することだけです。

手打ちになっていないかをチェックするトレーニング器具があったので試してみました。中に錘とスプリングが入っていて、音が鳴るようになっています。インパクト後に音が鳴ればOK。これで手打ち防止チェックできます。いいですね、これは。来週もチェックしてみよう。

DSC_0891