読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッスン85日目

シルバーウイークですね。最終日にラウンド予定なので、久しぶりにドライバーのレッスン。前回もそうでしたが、プッシュアウトではなく、明らかなスライスが出てきたので、ここはプロに聞くのが一番。早速、スイングチェックをしてもらいました。

結果としては下半身の回転不足が原因で、カットでヒットしているのが原因ではとのこと。上半身の捻転や左腕の余りはなくなっているとのことで、課題は腰の回転。スイングの始動まではいいそうですが、腰が回転しないために、手と同時に回ることで途中から手打ちになってしまって、結果的にヒットポイントが1点しかないとのこと。なるほど。

下半身を先に回すきっかけが無いと相談したところ、右ひざから始動するのが良いのでは、とのこと。スウェーするのではなく、あくまできっかけのみ。ここから始動することで、先に腰の回転が始まり、結果的にヒットゾーンが広がるので、スライス回転はなくなるはずとのこと。松山選手も確かにやっていますね。実際にやってみましたが、多少慣れは必要ですが、強い打感が出るようになってきました。

この打ち方は3Wやアイアンも同じとのこと。確かにこれまで、スウェーを気にして積極的に右ひざを動かすことをしていなかったので、目から鱗でした。これは使えそうです。早速、23日にラウンドで実践してみます。

PGOG-140541