レッスン63日目

今日はゴルフフェアに行こうか迷いましたが、やっぱり基礎レッスンに行くことにしました。

今日も先週同様に、体の回転でのスイングの定着化。今日プロに指摘されたのは、まずはアドレス。ハンドファーストでアドレスを取るときに、これまでは水平にしているつもりでした。ところが、実際にバックショットを撮ってもらったら、ベルトのラインが完全に右上がりになっているんです。これは実は当たり前で、ハンドファーストにすることで、左側に手が伸びるため、結果的に右腰が上がってしまい、水平にならないんですね。右に少し重心をかける感じで、右が下がるぐらいのイメージでやっと水平になります。なるほど。

次にテイクバック時の左ひざに注意です。これまでは結果的にスウェーするような感じで左ひざが右に入ってしまっていました。これでは腰の回転ではなく、前後の体重移動になってしまいます。そこで、レッスンを受けたのは左ひざを残すイメージでテイクバックをして、腰の回転で今度は一気に右側に体重を移動する、ということです。つまり左ひざは伸びて、左へ腰の回転に合わせて体重が移動するイメージです。

そのときの注意点はバックルの位置。体重が前後に移動せず、その位置のまま腰を回転させる、つまりバックルの位置は動かないようにすること、これが重要です。確かに、体重移動を正確にできると、バックルの位置はそのまま回転して正面へ向くだけです。うーん、難しいです。

7Iでスイング作りのやっていますが、これまでの動きは全くダメだったんですね。体で覚えるしかないですが、意識をしておくことは重要ですよね。まだまだ試練が続きます。2月末のコースではいいショットが打てるように頑張ろう!