レッスン51日目

今日は夕方からレッスンへ。昨日の復習でドライバーのスライス撲滅のレッスン。昨日、だいぶ感覚を取り戻せたので、比較的いい感じの当たりがありました。フェイス面をきちんとフラットに戻してから、押し出す形のスイングです。

今日、コーチから指摘されたのは左腕のフォロー。少し腕があまってしまっている(伸びきっていない)点を指摘されました。どのようにすればよいかですが、少し怖いのですが、左腕を伸ばして右前へ打ち出すイメージです。フェイスさえフラットならば、絶対に曲がらない、とのこと。確かにいい当たりをすれば曲がらないのですが、なかなか難しいです。

横振りよりもタテに振ることで右前にボールを押し出し、肩に腕を担いだあとに身体を開くイメージとのこと。この一連の流れがスムーズにできればスライスはでないはず。うーん、難しい。身体で覚えるしかないですね。

この感覚は短いアイアンでフェイスを閉じたまま、右前に打ち出しても真っ直ぐ飛ぶことで証明できます。確かにプロがやるとそうなりますが、月数回のラウンドアマには難しいです。練習あるのみ。