176日目

今日も恒例の朝レッスンへ。久しぶりに復帰してゴルフがやりたくなっている今日この頃です。

まずは8Iでアイアンのスイングチェック。先日のレッスンで修正中の早めの切り替えしを意識してのスイング。だいぶ慣れてきたようで、早めにフェイスをフラットにできてきたようです。この感覚はドライバーやフェアウェイウッドでも同じとのことですが、どうもまだ違う感じなんですよね。もう少し悩みます。

今日指摘されたのは右肩の動かし方。どうもスイングの際に、右肩が下がってしまうようで、そのためにダフリが出るとのこと。そこで、右肩を前に出して水平に身体を回転させるイメージで打つと良いとのこと。確かにインパクトがさらに安定します。腕、腰、肩を異なる回転をさせる、ということですが、さすがゴルフは奥が深いです。

帰宅後に中京TV ブリヂストンレディスをTV観戦。小祝さくら選手が昨日まで首位でしたが、前半伸びず。ただ、上り3ホール連続バーディで2位タイと健闘しました。落ち着いたプレイをする選手ですね。すぐに勝てそうです。注目したいと思います。

Koiwai_sakura

175日目

今日は仕事帰りに久しぶりのレッスンへ。実はゴールデンウィークに右足の中指を痛めて、歩くのも厳しい状況でした。やっとなんとか歩けるようになったので、少し気にしながらのスイング。

相変わらずいつものようにフェイスコントロールがいまいちでしたが、プロの一言でだいぶイメージが変わりました。ポイントはトップからのダウンスイングの際に、地面と平行になった時点でフェイスはターンするということです。つまり、この時点でグリップを回してから、あとは身体の回転だけですね。

フォローで気をつけるのは、右前へ投げるようなイメージです。真っすぐのイメージにすると、身体に巻き込むイメージになって、ひっかけになります。なるほど。もっと練習しないと。

写真は先日の日本プロ選手権での谷口選手のメジャー最年長優勝。これは感動しました。50歳になっても進化を続けるということは素晴らしいことですね。いや~、見習わないと。

20180513_171512

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2018

今季の女子メジャー大会第1戦、ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップは見どころが多い大会でした。

茨城カントリー倶楽部西コースはメジャーに相応しいコースになっていたようで、強風がさらに追い討ちをかけて屈指の難コースになっていました。結果として四日間でアンダーパーが三人のみという厳しい大会でした。CATVで一番ホールから中継してくれていたので、じっくりとコースや女子プロのスイングをチェックできて、面白かったですね。

勝った申ジエは17番の第2打の2オンのショットが秀逸でした。元々ショットメーカーですが、とにかくUTが抜群に上手いですね。我慢して勝負どころできっちり仕事するあたりは百戦錬磨ですね。ただ、スロープレイが結構あって、同伴者にも悪影響があったように思います。フェアにプレイファーストをして欲しいと思います。

鈴木愛は前半でロングパットで3連続バーディと伸ばしたあたりでは勝てる試合だったように思います。17番ロングの第2打で勝負が決まった感じです。ただ、流石のパットが何度もありましたし、強いですね。イ・ジョウウン6は昨年度の韓国ツアーチャンピオンということで注目していましたが、3日目までは圧巻のプレイでした。ショットもいいし、堅実なプレイが光りました。最終日はプレッシャーからか崩れましたが、いいゴルフをしますね。ショートゲームに課題はありそうです。

たまにはじっくりと色々な選手のゴルフを見るのもいいですね。


IMG_0566

ラフォーレ&松尾ゴルフ倶楽部 コンペ

昨日は前日に急遽お誘いを受けたので、ラフォーレ&松尾ゴルフ倶楽部へ行ってきました。天気は最高、気温は上昇して、まさに夏ゴルフという感じでした。

先日はパターがいまいちだったので、入念にパター練習してからのラウンド。おかげでパット数32でいいストロークで打てたと思います。49, 52の101とショットが悪かったのに、なんとかまとめた感じです。

ダメだったのはドライバー。どうも右肩の調子が最近悪いせいか、うまく右を使えていない感じで吹き上がるような球筋になってしまっていました。これは治さないと。アイアンはいい当たりもありましたが、まだまだ安定せず。ニアピンではプレッシャーなのかシャンクが出てました。うーん、もっと練習しないと。

20180421_100120

174日目

今日は早朝から暴風雨のような荒天でしたが、朝レッスンは室内なので大丈夫。いつも通り、先日のラウンドでの反省を踏まえ、アイアンの再チェックを。

アイアンは打感は良くなってきたし、当たれば飛距離も伸びましたが、フェイスコントロールが難しいので、安定させるためにどこに注意すべきか、プロに聞いてみました。ポイントはトップ位置からの始動での右ひじの動作。早めに右ひじを身体方向へ抜くイメージで、フェイスをフラットにしてから押し込むような打ち方です。

これで手打ちを防止できるし、フェイスコントロールが安定しますが、まだ少し違和感がありますね。初心者のころに右ひじは開けないようにと言われていたんですが、これは右ひじを抜く方向が違うとのこと。身体方向に抜くのであればOK、なるほど。来月のラウンドまでにモノにしたいですね。

20180415_1653541

加茂ゴルフ倶楽部 2018春

昨日は久しぶりのラウンド。加茂ゴルフ倶楽部に行ってきました。 風は強かったんですが、晴天のゴルフ日和で気持ち良かったです。

最近レッスンしているアイアンのトップ位置を低めにするショットは有効でした。インパクトがしっかりするので、飛距離も方向性もよくなりましたね。ドライバーもスライスはほぼ無く、実戦でも使えるようになってきました。

課題はショートゲームとパット。加茂ゴルフ倶楽部はグリーン周りが難しく、砲台グリーンでかつバンカーはいいところに配置されています。グリーンもアンジュレーションがきつく、しかも早かったです。49, 57の106と微妙な結果でしたが、ほとんどがグリーン周り。パット数も38。明日もしっかりレッスンでスイングチェックして、アプローチも練習しよう。

20180413_074816

173日目

今週はマスターズウイーク。最終日に向けて動き出しました。P.リードが逃げ切るか、R.マキロイがグランドスラムを達成するか、あるいはR.ファウラー、J.ラームが逆転するか。松山もビックスコアを出せば、上位は十分あります。明日も楽しみですね。

朝TVでマスターズを観てから、朝レッスンへ。今日は先週に続きアイアンのスイングチェックを。トップをコンパクトにすることを意識しすぎると、どうもインパクトのタイミングが安定しないので、プロに相談しました。

どうも払い打ちになる傾向があるようなので、インパクトでスイングを止めるイメージでボールを叩くレッスンを受けました。確かにいい当たりになりますし、右腕がしっかり伸びたタイミングでのインパクトになるので、距離も問題なさそうです。あとは身体の回転だけで手首を使わずにフォロースルーするだけです。この練習はオーガスタで松山選手もやっているとのこと。確かにフォローをコンパクトにしてライン出しで打ってましたね。この練習は効果がありそうです。

PGOG-180921